スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【石原稔久 陶展】始まっています

DSC_3595.jpgDSC_3584_20160324190624318.jpgDSC_3587_201603241906258ce.jpgDSC_3593_20160324190628350.jpg

石原稔久 陶展、始まっています。
随分経ってからの更新、お許しを。

初日、雨が心配されたものの、気持ちの良い晴れ。
石原さんは晴れ男?
オープンと同時にたくさんのお運び、ありがとうございます。

久しぶりに並ぶ石原さんの器たち。
やはり形や、肌のおもしろさ、目を見張る。

一つひとつが絵画的に見えたり
また、静物画の中に描かれている器にも見え。

DMにも書きましたが、器から物語があふれるような感じがするのです。
私だけかな?

ちょっとうれしいのが、「sahanをイメージしてつくったよ」と、言う器が。
さて、どれでしょう?

ぜひ、探しにいらしてくださいね。



DSC_3578.jpgDSC_3579.jpgDSC_3574.jpgDSC_3592_20160324190626000.jpg

チーズくらいの硬さの土を、削ってできた動物たちもいます。
ワオキツネザルに、エリマキキツネザル。
そんなサルおるのか。

「人に近く進化したサルは、しっぽがないんだよ」

調べる、調べる。
霊長類、興味深い。
石原さんも、サルにはまっておられる様子。

オラウータンを写真におさめる石原さん。

居なくなった子もおりますが、この動物たちに会いにぜひ。

3/27(日)まで。
心より、お待ちしております。









| TOP |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。