FC2ブログ

ワークショップ終了しました。

祝日の昨日
「ごはんの炊き方、ごはんのお供」 ワークショップ開催いたしました。

たくさんのお申し込み、ありがとうございました。


そのときの様子など。


ごはん展 033


ごはん展 036 →  ごはん展 042


 まず、雪平なべと、土鍋での焚き比べです。
 使用するお米は、コシヒカリ。

 細かな火加減や、炊き上がりの確認方法など
 なるほど 連発。



ごはん展 044   →  ごはん展 048
 
 そして、試食。                          土鍋のごはんも炊き上がり。
 
 冨田さんお手製、ごましおや、なめたけとともに。           
 一手間で本当においしいごましおや、なめたけが。
 
 土鍋のほうが時間がかかるので、その間にごましお完成。


ごはん展 053  →  ごはん展 061


続いて、文化鍋を使い                 そして焼き秋刀魚と薬味の混ぜごはんに。
コシヒカリと夢ごこちという
もっちりとした品種をブレンドしたお米を炊く。



ごはんの炊けるにおいが店中にひろがり、なんとも幸せ。
炊く道具によっての違い、体験していただけたでしょうか?
みなさま、熱心にメモを取られていました。

毎日のご飯、ちょっとした工夫で、よりおいしくなること
冨田さんに教えていただきました。



参加してくださったみなさま、冨田さん
ありがとうございました。


前回の「だしの取り方」のワークショップから「ごはんの炊き方」
またなにか、次へつなげられたらいいなと、思います。



■今回ワークショップで使用したお米は「お米工房」さんのご協力により
 当店でも販売しております。
 ほか、ゴマ、塩なども合わせて販売しております。
 どうぞお試し下さい。





そして、日付が変わってしまいましたが
23日、sahanをはじめて5年になりました。

1年1年が積み重なって「5」が迎えられました。
支えてくださったすべての方に。

ありがとうございます。


いまは、一区切らないで、ゆっくり進んでいきたいキモチです。


べたですが、楽しいと、思っていただけるお店にしていきたいと思います。
6年目も、どうぞよろしくお願いいたします。


| TOP |