FC2ブログ

レンテン族の風呂敷など入荷です

ラオスの少数民族、レンテン族の風呂敷、豆敷など入荷しました。



画像 1070 


レンテンの人々が綿花のたねをまき、収穫し
それを紡いで、織って。

藍染の濃紺、青、そしてレンガのような赤、白
この4色(レンテンの伝統的な色)の生地を使い、すべて手縫いで仕上げた風呂敷です。



画像 1067  豆敷

太さもまばらな糸で、一刺し一刺し刺繍された豆敷。
10歳の男の子からおじいちゃんまでチクチクチクチク自由に刺します。
ときには消え入りそうな線があったり。
二つと同じものはないのです。



画像 1069

ほか、ペンケースなど。




このレンテン族の手仕事を日本に紹介しているのが谷由起子さん。
ラオスと日本を行ったり来たりしながら、いろいろな活動をされています。

谷さんからレンテンの人々のこと、モノが生まれる背景など
いろんなお話をきくにつれ
ラオスへ思いをはせます。



谷さんの優しい目と、レンテンの人々の手が合わさって産み落とされたものたちを
ぜひ手にとってごらん下さい。










 

| TOP |