FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【鳥取の手仕事】 包丁を研ごう

もう一つのワークショップ

■包丁を研ごう

こちらは、前回の鳥取の手仕事から2年経ち
そろそろ私の大塚刃物さんの包丁の切れ味も悪くなってきていて
ずっと、研ぎ方を習いたいと、思っていたので、ほぼほぼ私用で企画したものでした。
すみません。

当日飛び入り参加の方もいらっしゃり
こちらも、どの回もたくさんのご参加
ありがとうございました。

講師には、大塚刃物さんの包丁を取り扱われている
鳥取のCOCORO STORE店主の田中さんをお招きし
大塚刃物さんの使われている鋼や、包丁のすばらしさ、なども含め
教えていただきました。

IMG_2442.jpg

目線を気を付けると、ますっぐ押し、引きができることや
砥石も整える必要があること
錆を取る方法など
目からうろこの技をいろいろ伝授していただきました。


IMG_2877.jpg

中でも、最後の仕上げに新聞紙を使い
なめらかに刃を整える裏ワザにびっくり。

男性の参加者も結構いました。

DSC_3020_201502261943245f8.jpg

ご夫婦も。

その後、実際にお使いになって、切れるようになったと
たくさんメールをいただきました。
中には動画を送って下さった方も。

ほんとうに、うれしい。
やらせていただいて良かった!
私的目的でしたが。

私も、早速さくさく切れる包丁で調理しています。
さらに愛着がわき、愛おしい道具と、なりました。

ありがとうございました。

引き続き、すばらしい切れ味の大塚刃物さんの包丁、並んでいます。
おひとりで作られているので、現在はかなり制作にお時間がかかっているようです。
今回、無理言って、入れていただきました。

この機会にぜひ、実際見て、触れてみてはいかがでしょう。

IMG_9017.jpg


みなさまのお越しを、お待ちしております。








スポンサーサイト

【鳥取の手仕事】 竹のかごを作ろう

【鳥取の手仕事】では、実際に手を使ったワークショップを二つ開催しました。

■竹かごをつくろう

前回も大変好評だったワークショップ。
今回もとても早い段階で、満席となりました。
ありがとうございました。
キャンセル待ちの方や、お断りをした方、すみませんでした。


IMG_8435.jpg

準備は整いました。
竹ひごから、ベースのかご編みまで、講師の大江さんがおひとりでご用意くださいました。
ひごはすべて丁寧に面取りをしてあります。


IMG_1797.jpg

まずは、集まって手順をレクチャー。
みなさんとても真剣。


IMG_0840.jpg

このあたりから、熱気が…。
黙々と編み進められました。
3時間半から4時間くらいで、完成へ。
その間、間違えられたり、竹の節の始末にぶち当たったり
先生を求める渋滞が起きていましたが、みなさまちゃんとかつ上手く仕上げてらっしゃいました。

いつも思うのですが、手を黙々と動かすときは、静かですがエネルギーにあふれている。
そんな時間を共有できました。

完成品を撮るのを忘れてしまったので
ご参加くださった方から頂いた写真を使わせていただきます。

IMG_2638.jpg


今頃、何に使われているのでしょう?
手を動かし作り上げたものへの愛は格別ですね。
少し、手仕事のものの見る目が変わったりしていたら、うれしいです。


【鳥取の手仕事】は3/1(sun)まで、引き続き開催中です。








三月のしおや

「甘味こしらえ しおや」  


三月  弥生

DSC_3022_20150226154225413.jpg


■春あられ
■文旦ピールチョコ
■文旦の含蜜糖
■玄米チョコポン(柚子、レモン)
■文旦ときんかんのジャム




+定番のお菓子




■青豆きなこぼうろ
■有機きなこぼうろ
■米そぼろ カカオ
■黒糖くるみと五色豆
■米粉パントジェーヌ(杏仁リキュール)




【鳥取の手仕事】始まっています

21日よりスタートした鳥取展。
朝いちばんより、本当にたくさんのお客様にお越しいただきました。
ありがとうございます。

IMG_0378.jpg

器、手ぬぐい、包丁、織…
素晴らしい手仕事のものが鳥取から届きました。
どれも、使い勝手も良く、美しいものばかりです。

ふだんは店頭には並んでいないものばかり。
ぜひ、この機会に鳥取に触れてみてはいかがでしょうか。


IMG_9580.jpg

こちらは、初日にとどいた、岩美町 TOUJOURSさんの、カンパーニュ。

自家製の天然酵母、石臼挽きの粉を使い、昔ながらの製法で作られた生地を
石窯で香ばしく焼き上げられたカンパーニュ。
香り高く、もっちりとしています。

薪の窯で焼き上げられた、表情は
焼き物のように力強く、かっこいいパン。

3/1(sun)に、再び届きます。
お楽しみに。

ワークショップの様子はまた後日。

みなさまのご来店、お待ちしております。

【tamaki niime 展】 2015.春

※入荷などのお知らせは、下のページにございます。



01_201502241812047f3.jpg
02_201502241812051c5.jpg

| TOP | NEXT


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。