FC2ブログ

「on the tray」展

入荷などのお知らせは、下のページにございます。



onthetray展

「on the tray」
トレーの上にいろいろな小鉢をならべて



2011.5.27(fri)→6.5(sun) 会期中無休

(陶)
安達 健
石原稔久
岡澤悦子
小関康子
角田 淳
増渕篤宥 ← 訂正いたしました(すみません!) 


(ガラス)
新田佳子

(木)
川端健夫 ← 訂正いたしました(すみません!) 

(鉄)
成田理俊


好きなオカズを、お気に入りの小鉢に。
トレーに乗せて、いただきます!


どの器に盛ろう
どの組み合わせで使おう

そんな、選ぶのが楽しくなる小鉢いろいろと
運んだり、お膳のようにつかったり
使い方いろいろなトレーが並びます。

古いものもすこし。

  

ワークショップ

29日
「料理愛好家 冨田唯介氏による、だしの取り方と、春野菜の使い方」
ワークショップ、無事終了いたしました。


たくさんの方にご参加いただきました。
ベビーもお子様も!
ありがとうございました。


おだしの飲み比べ。

台所の道具展のワークショップ 014 ←一番右が羅臼こぶ 
参加してくださった0歳児のベビーも、そのままのこぶをもぐもぐ食べる。 
台所の道具展のワークショップ 015 こぶも産地によって味がかなり違う。羅臼うまし。



台所の道具展のワークショップ 017

続いて鰹節。
背と腹の鰹節。

羅臼のこぶのだしと、カビのはいった枯節のおだしで、澤煮椀をいただく。
店中ほんっとにいい香り。


台所の道具展のワークショップ 019


台所の道具展のワークショップ 012       台所の道具展のワークショップ 013
うどの千切り

春野菜の「うど」 漢字は「独活」   びっくり。

台所の道具展のワークショップ 022
                    根三つ葉 たけのこ うど こごみ 木の芽


下処理の方法などまじえながら
つづいて春野菜をつかってちらし寿司。

台所の道具展のワークショップ 002      台所の道具展のワークショップ 004

こごみや、甘酢につけたうどのはなびら、たけのこなどもりもり。
うどは甘酢とよく合うみたい。
ひとつひとつの色がほんとうにきれい。



台所の道具展のワークショップ 007               台所の道具展のワークショップ 008

最後はおやつのわらびもちをいただきながらお話。



目の前で、いろいろ見せていただいていたら
「手間」が「楽しさ」に。
やってみたいと、思うことがたくさんありました。


和食を見直す、おだしを知るいいきっかけとなったと思います。


冨田さん、ありがとうございました。



台所の道具展も今日までです。
毎日のごはん作りに、少しでも楽しさが増す道具をこれからも。



ありがとうございました。













 








PREV | TOP |